HOMEあれこれ ※検索サイトから直接来られた方はトップページの注意事項をご一読下さい。ご質問・ご感想はお気軽に掲示板まで。

六甲山の地理・歴史(奥摩耶遊園)


○奥摩耶遊園

摩耶山上にかつてあった遊園地、奥摩耶遊園の跡を訪ねてみた。


各種資料から奥摩耶遊園地の見取り図を作ってみた。(出典:奥摩耶山荘パンフレット他)
(概略なので年代的に同時期に存在しない等整合性が取れていない可能性もある)。


奥摩耶遊園見取り図

ロープウェー駅と駐車場(現天上寺駐車場)は現在と同位置だろう。

NHKアンテナ設備のある辺りはユースホステル。
サンテレビ送信所は休憩所。
黒岩尾根方面のベンチ等のある広場はキャンプセンターだったようだ。

ホテル奥摩耶荘の北半分と別館(ホテル奥摩耶荘の上の長方形)が現オテルド摩耶の位置だと思われる。


掬星台の自動販売機南側ベンチのところに石の囲いがある。
不自然に一部にだけある囲いで、石の内側にはコンクリート部分がある。
この部分がもしかすると売店だったのではないだろうか(これは私の勝手な想像)。
売店跡

現日の出テラスがかつての虹のかけはし展望台だ。
虹のかけはし展望台1

テラスの東側下方に不自然な手摺やタイルがある。
震災で被害を受けていなければ、虹のかけはし展望台の遺構かも知れない。(私の想像)。
虹のかけはし展望台2

自然観察園の入口は野外ステージ、中央部分へ緩いすり鉢状に傾斜しているのが客席。
野外ステージ1 野外ステージ2

あじさい池はスケート場。
スケート場

こどもの丘にある遊歩道はコースター跡。
コースター1

よく見ると壁に赤でコースターと書かれている。
コースター2

このコンクリートの壁の間もコースターが通っていたのであろう。
コースター3

オテルド摩耶へ向かう丘の西側にはバンガローがあったようだ。
いまでも、踏み跡だけは縦横無尽に走っている、建物基礎のようなものは発見できなかった。
バンガロー


摩耶山上は休日ともなれば、子供達の歓声で溢れていたのだろう。


HOMEPageTop
    inserted by FC2 system